​MV ​(監督 大串潤也)

MV Directed , Edited by 大串 潤也(mepakura)

〈Director's Comment〉

from the universeの楽曲を聞いて、その壮大さや未来への希望などとても明るい楽曲なのかとを感じさせられました。 しかし、歌詞と向き合ってみると僕は「純粋な命の終わり」のような明るいのだけど、とても切ない感情が沸き起こりました。 今回のPVの主人公は「手」という生き物です。 見てくださる人には、この手に様々な生き物の一生や命が見えたら、と思います。 今我々がいる世界は、生きる為だけに生きる事がとても難しい。 だからこそ、生の根源はもっとシンプルなものだという事を思い出してもらいたい。 命というものにはもっと強く、美しく、圧倒的な力があると思います。 今回の作品ではこの手という生き物が「生」から「死」へ入れ替わる瞬間を描きました。 ただの死ではなく、生と死の間にある「何か」を見つける果てし無き旅。 それは想像もできないくらい美しいものなのではないか。 そんな気持ちで制作にあたらせていただきました。

 

大串潤也(mepakura)

  • Black Instagram Icon